Print

海外活動支援

UNIDO東京事務所では日本企業の海外活動を支援しています。とりわけ途上国に拠点を持たない中小企業の方々にはUNIDOネットワークは強い味方となります。

具体的には、日本でのセミナーやビジネスミーティングでUNIDO東京事務所及び途上国関係者と接点を持った日本企業が現地を訪問する場合に、UNIDO東京事務所やUNIDO現地事務所のネットワークを通じて、事前に必要な情報提供を行ったり、現地政府や企業関係者とのミーティングを設定したりしています。

海外活動支援に関するイベント予定へ
UNIDOネットワークへ

アフリカアドバイザー事業

UNIDO東京事務所では、2013年より、日本企業のアフリカ進出を支援するアドバイザー事業を開始しました。アルジェリア、エチオピア、モザンビークの3ヵ国を対象に、現地人ビジネスアドバイザーを配置して、日本企業の相談窓口となって現地でのサポートを行っています。

アドバイザーは各国のUNIDO現地事務所にデスクを構え、現地ビジネスに関する情報提供を始め、現地パートナー企業の紹介、政府関連機関との面談の取りつけなどを行うほか、実際に現地へ出張される際には通訳として同行するなど、日本企業の投資・技術移転の取り組みをバックアップします。さらに、各国のビジネス投資セミナーを開催したり、アドバイザーを日本へ招聘して企業との個別面談を行うなどの活動も実施しています。

アフリカは有望な将来の投資先として魅力を増していますが、未だ現地情報の収集が容易ではないのが現状です。また、外国企業が進出する上での規制・手続きが複雑である場合も多く、現地政府機関の強い後押しがビジネス成功の鍵ともなっています。UNIDO東京事務所では、アドバイザー事業を通じてこうした点を支援し、日本企業のアフリカ進出を後押ししています。

アルジェリア、エチオピア、モザンビークでのアドバイザー事業にご関心のある方は、UNIDO東京事務所までご連絡下さい。

アフリカアドバイザー事業リーフレット

UNIDOアドバイザーの支援内容

  • 現地ビジネス情報の収集・提供(市場・産業セクター情報、法制度など)
  • 現地パートナー企業とのマッチング支援
  • 政府関連機関との面談取り付け・連絡調整
  • 日本企業の来訪時の対応・ロジ支援
  • 現地の優良投資案件の発掘・紹介

UNIDOアドバイザーの顔ぶれ

アルジェリア

activities_overseas_1名前
リーズ・ケラール氏(Mr. Lies KERRAR)

連絡先
TEL: +213-560031082
E-mail: l.kerrar@unido.org

主な略歴
カナダ・トロント大学大学院(経営学修士)
カナダやアルジェリアで財務・投資アドバイザーして長年の経験を持つ。アルジェリアの経団連であるアルジェリア経営者フォーラム(Forum des Chefs d’Entreprises: FCE)の理事を務める。

言語
アラビア語(公用語)、英語、フランス語、スペイン語

ひと言
石油・天然ガスに加えて、アルジェリアには多くのポテンシャルがあります。

エチオピア

activities_overseas_2名前
タデッセ・セグニ氏(Mr. Tadesse Dadi SEGNI)

連絡先
TEL: +251-11-544-4011(UNIDOエチオピア事務所)
E-mail: t.segni@unido.org

主な略歴
エチオピア・アディスアベバ大学大学院(経営学修士)
UNIDOが実施した投資家調査や現地サプライヤー調査のエチオピア国内チームリーダーとして政府機関や現地企業と幅広いネットワークを有する。アディスアベバ大学で経営学の講義を行う。

言語
アムハラ語(公用語)、英語

ひと言
安価で豊富な労働力が魅力のエチオピアには外国企業の投資が拡大しています。

モザンビーク

activities_overseas_3名前
ナンディオ・ドゥラン氏(Mr. Nandio DURAO)

連絡先
TEL: +258-21481449(UNIDOモザンビーク事務所)
E-mail: n.durao@unido.org

主な略歴
筑波大学大学院(経営学修士)
企業戦略立案のほか、市場調査やマネジメント、財務アドバイス等の幅広い経験を持つ。モザンビーク工科大学でマーケティングやマネジメントの講義を行う。

言語
ポルトガル語(公用語)、英語、日本語、フランス語、スペイン語

ひと言
天然資源が豊かなモザンビークには多くのビジネスチャンスがあります。