Print

TICAD Vサイドイベント アフリカの持続可能な工業開発とクリーンテクノロジーの活用 [横浜]

2013年6月1日(土)横浜でTICAD V(第5回アフリカ開発会議)の公式サイドイベントとしてUNIDOとアフリカ連合(AU)は「アフリカの持続可能な工業開発とクリーンテクノロジーの活用」を開催しました。

 開催概要

日 時 2013年6月1日(土)15:00- 16:30
会 場 パシフィコ横浜 アネックスホールB会場
主 催 国際連合工業開発機関(UNIDO)、アフリカ連合(AU)
言 語 日本語ー英語(同時通訳)

プログラム

    総合司会:UNIDO アフリカプログラム長 モハメド・ディオンヌ

15:00 歓迎挨拶
     UNIDO事務局長 カンデ・ユムケラー
     アフリカ連合委員会(AUC) 経済委員 アンソニー・マルピング
15:10 開会挨拶
     経済産業省 副大臣 菅原 一秀
     外務省 地球規模課題審議官 香川 剛廣
15:20 基調講演「アフリカの持続的な工業化を促す資源生産性」
     東京大学 都市資源管理 教授 森口 祐一
15:35 パネル討論/Q&A
     司会:UNIDO 環境管理部 レネ・ヴァン・ベルケル
     事例紹介:エル・スウェディ風力発電(SWEG)
          マネージング・ディレクター ファイザル・エイサ
     パネル:
      南アフリカ共和国 貿易産業大臣 ロブ・デイヴィス
      ギニア共和国 国際協力大臣 ムスタファ・コウトウボゥ・サノ
      経済同友会 TICAD V支援・フォローアップPT 委員長 関山 護
      川崎市 市長 阿部 孝夫
      新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)理事 国吉 浩