このページをシェアする

エジプト・スエズ運河経済特区(SCZone) 投資セミナー(2/13)

エジプト・スエズ運河経済特区(SCZone) 投資セミナー(2/13)

来る2月13日(月)、UNIDO東京事務所は、()中東協力センターおよび駐日エジプト・アラブ共和国大使館商務部と共催で「エジプト・スエズ運河経済特区(SCZone)投資セミナー」を開催します。セミナーにおいては、スエズ運河経済特区庁のWaleid Gamaleldien会長より、SCZoneの詳細や日本企業に対する投資インセンティブなどについてご説明します。また、実際にSCZoneに投資している日系企業(サラヤ株式会社、豊田通商株式会社、他)より、同地域におけるビジネスのご経験についてお話頂きます。

スエズ運河経済特区(SCZone)について

 エジプト経済は近年急成長を遂げており、それを下支えする約9千万人の若い人口、多様性、そして中東・アフリカ・ヨーロッパ・アジアを結ぶ立地などから、世界の投資家から高い注目が寄せられている国です。中でも、アジアと欧州の海路を結ぶスエズ運河は、開通から150年以上に渡り物流の要衝としての役割を果たしています。

エジプト政府は2000年代からSCZoneの開発を続けており、現在はその総面積が455平方キロメートルに及んでいます。スエズ運河経済特区庁は、この経済特区に対する行政上・規制上の権限を有しています。同特区においては、インフラ整備や、農業・工業・サービス業等で競争力のあるプロジェクト誘致が積極的に進められており、企業に対する様々な優遇措置が設けられています。

概要

日 時: 2023213日(月)
     セミナー 15:0017:00、ネットワーキング 17:0018:00
会 場: 国連大学本部ビル 1階 アネックスホール
住 所: 東京都渋谷区神宮前5-53-70
主 催: 駐日エジプト・アラブ共和国大使館商務局、UNIDO東京事務所、中東協力センター
後 援: 海外投融資情報財団
参加費:   無料
言 語:   日本語・英語(同時通訳)

プログラム(予定)

※2023年2月1日 プログラム更新

14:30 受付
15:00 開会挨拶
UNIDO東京事務所 所長代理 フェルダ・ゲレゲン
一般財団法人 中東協力センター 常務理事 田村 満夫
15:10 エジプト投資環境
駐日エジプト・アラブ共和国大使館
特命全権大使 モハメド・アブバクル・サレー・ファッターフ閣下
15:25 日本企業のためのスエズ運河経済特区投資機会
スエズ運河経済特区庁 会長 ワリード・ガマルエルディン
15:55 スエズ運河経済特区におけるビジネス経験
サラヤ株式会社 海外事業本部 アフリカ開発室 担当部長 瀧川 功
16:10 スエズ運河経済特区におけるビジネス経験
豊田通商株式会社 プラント・プロジェクト部 部長 小山 徳治
16:25 エジプトにおけるビジネス経験
日系企業(予定)
16:40 質疑応答・ディスカッション
16:50 総括
スエズ運河経済特区庁 会長 ワリード・ガマルエルディン
17:00 ネットワーキング

 

お申し込み

セミナー参加には事前登録が必要です。以下の登録ボタンよりお申し込み下さい。 


事前質問を受け付けています。登録の際に「質問とコメント」のボックスに入力してください。

問合せ先

UNIDO東京事務所(担当:福山、ゲレゲン)
E-mail: itpo.tokyo@unido.org 

<メディアの皆様へ>
 
お問合せは
UNIDO
広報・メディア コンサルタント
 
西山(r.nishiyama@unido.org)までご連絡ください。