Print

チュニジア

UNIDO東京事務所は、2014年4月16日(水)から4月25日(金)まで、チュニジア外国投資振興庁(FIPA)より、モフタール・シュアリ氏を投資・技術移転促進専門官として招聘しました。

シュアリ氏は、FIPAの国際マーケティング部長として、投資側への情報提供など、チュニジアへの投資促進活動全般に携わっています。滞在中は、主に自動車、エレクトロニクス、航空、情報通信技術、農業関連産業分野を中心に、チュニジアでの事業展開に関心を持つ日本企業や関連団体との個別面談を行ったほか、独立行政法人日本貿易振興機構(JETRO)、一般財団法人中東協力センター(JCCME)とともに4月22日(火)東京で開催する「チュニジア投資セミナー “New Tunisia~New Opportunities”」では、最新のチュニジアの投資環境やビジネス機会を紹介しました。チュニジアへの投資にご関心のある方は、下記担当までご連絡下さい。

担当:ゲレゲン村上