Print

レソト

UNIDO東京事務所は、2014年5月19日(月)から27日(火)まで、レソト開発公社(LNDC)より、マリーナ・マピツォ・ビザバニ氏を投資・技術移転促進専門官として招聘しました。

ビザバニ氏は、LNDCの海外投資促進部長として、投資計画立案のサポートやマーケティング、投資側への情報提供を含む投資促進活動全般に加え、投資環境の充実を図る施策推進等に携わっています。
滞在中は、農業、酪農、農産品加工、園芸をはじめ、繊維、IT、自然エネルギー産業を中心に、レソトでの事業展開に関心を持つ日本企業や関連団体との個別面談を行ったほか、駐日レソト王国大使館と共に5月23日(金)東京で開催した「レソト王国ビジネスセミナー」では、同国の最新の経済状況やビジネス投資環境、ビジネス機会等をご紹介しました。
レソトに関するビジネスにご関心のある方は、下記担当までご連絡下さい。

担当:今津植中