このページをシェアする

TICAD7でのUNIDOの取組み

TICAD7でのUNIDOの取組み

2019.06.17

01「アフリカ産業化の未来:アフリカ大陸自由貿易圏構想(AfCFTA)で変わるアフリカ経済とビジネス」<ハイレベルシンポジウム>

概要

日時:8月27日(火)15:30~17:00
場所:パシフィコ横浜アネックスホール(F205/206)
主催:国連工業開発機関
共催:アフリカ連合委員会、(以下調整中)開発金融機関、アフリカ経済団体 他
登壇予定:国連工業開発機関 事務局長、アフリカ連合 貿易投資委員長、アフリカ諸国首脳級及び産業大臣(予定)、日本政府、開発金融機関、民間企業のハイレベル代表によるパネルディスカッション

内容

世界最大となるアフリカ大陸自由貿易圏構想(AfCFTA)が如何にビジネスを活性化し、アフリカの構造変革と経済の多様化を促進し、今後10年でアフリカの産業化(IDDA III)にどう貢献するのかを討論

 

02 Powering African Innovation

概要

日時:8月29日(木)10:00~16:00
場所:横浜ベイシェラトン・ホテル(5階日輪III、IV)
主催:国連工業開発機関 エネルギー部
登壇予定:ケニア発電事業公社、ルワンダ開発庁、モロッコ再生エネルギー庁、国内民間企業など(予定)

内容

“Powering African Innovations”をテーマに1)Mini-grid System 2)Hydrogen and Geothermal Energy 3)Geothermal Energy Development and Japan’s Contributionの3つのセッションで、議論を行う

 

03「アフリカ農業・アグリビジネス振興による若年層雇用加速化に向けた旗艦イニシアティブ発足」<ハイレベルシンポジウム>

概要

日時:8月29日(木)13:00~14:30
場所:パシフィコ横浜展示ホール (B05)
主催:国連食糧農業機関(FAO)
共催:UNIDO
登壇者: FAOUNIDO、アフリカ連合委員会高官、アフリカ各国農業大臣(予定)、アフリカ若年層組織などによるパネルディスカッション

内容

責任ある農業投資を促進するための政策・戦略の立案、若年層及び関係者の能力強化並びにバリューチェーン開発などを通じて、アフリカ農業・アグリビジネス振興による若年層の雇用を拡大(予定)

 

04STePP(UNIDOサステナブル技術普及プラットフォーム)登録日本企業によるブース展示

概要

日時:8月28日から30日(3日間)10:00-18:00 (初日は11時から/最終日は17時まで)
場所:パシフィコ横浜展示ホールD、日本貿易振興機構主催ジャパン・フェア内、A07ブース

内容

STePPUNIDOサステナブル技術普及プラットフォーム)に登録されている日本企業12社が独自の環境エネルギー技術やアグリビジネス・保健衛生技術を展示。来場するアフリカ企業とのビジネスマッチングを支援

 

05 B2Bマッチング ~UNIDOアフリカアドバイザー及びアフリカ企業の来日~

概要

8月28日(水)
パシフィコ横浜(展示ホールD・日本貿易振興機構主催ジャパン・フェア/アフリカ・ラウンジ内)巡覧

8月30日(金)
来日企業との商談会イベントを開催します。
時間:【第一部】10:30~12:30 【第二部】14:00~16:00
会場:ナビオス横浜「カナールの間」
※来日企業の詳細が決まりましたら、改めてご案内致します。

内容

UNIDOアフリカアドバイザー及びアフリカ企業と日本企業のビジネスマッチングイベント
対象国(予定):エチオピア、ウガンダ、ルワンダ、アルジェリア、モザンビーク、セネガル、ブルンジ 他

 

06 UNIDOブース 出展

概要

日時:8月27日(火)~30日(金)(予定)
場所:パシフィコ横浜(会議センター5階A-109)

内容

UNIDOの持続可能な産業開発に向けたアフリカプログラムを紹介