Print

【終了】3月2日(月)~13日(金) モザンビーク投資促進センター(CPI)から投資促進官を招聘します

UNIDO東京事務所は、2015年3月2日(月)から13日(金)まで、モザンビーク投資促進センター(CPI)よりケンワッティ・ムアンド(サティ・ローヒット)氏を投資・技術移転促進専門官として再度招聘します。

同氏は、CPIのプロジェクト・マネージメント部に所属し、プロジェクト評価、進出企業へのアフターケア、投資拡大促進業務等に従事しています。同氏の招聘は、2012年2013年に引き続き3度目となります。※前回招聘時の資料はこちら

滞在中、モザンビークでの事業展開に関心を持つ日本企業や関連団体との個別面談を行い、最新のモザンビークの投資環境や、ビジネス機会を紹介します。

また、3月4日(水)東京3月5日(木)名古屋3月6日(金)大阪で開催される「モザンビーク・ビジネスセミナー」に、CPIの総裁ととともに参加します。

今回は、ムアンド氏の招聘に併せ、UNIDO東京事務所のアフリカアドバイザー事業の現地アドバイザーとしてモザンビークで活動しているナンディオ・ドゥラン氏も来日し、上記セミナーや個別面談に同席し、現地での日本企業のビジネスや技術移転の取り組みをバックアップします。

※アフリカアドバイザー事業についてはこちら

両氏との面談を希望される方は、下記担当までご連絡ください。
担当:    UNIDO東京事務所  今津、堀口
E-mail:  itpo.tokyo@unido.org
電話:  3月6日(金)まで 03-5275-3321
     3月9日(月)より 03-6433-5520(新オフィス)

  • ケンワッティ・ムアンド氏

  • ナンディオ・ドゥラン氏