このページをシェアする

ウルグアイより工業エネルギー鉱業大臣が来日

ウルグアイより工業エネルギー鉱業大臣が来日

UNIDO東京事務所は、国際ロボット展(iREX 2015)に合わせ、12月1日~4日、ウルグアイよりカロリナ・コッセ工業エネルギー鉱業大臣を招へいしました。

コッセ工業エネルギー鉱業大臣は、実質2日間の東京滞在中、国際ロボット展にて、産業用ロボット及びサービスロボットの展示ブースを視察し、出展者から最新のロボット技術について説明を受けました。

また、同展示会場にて、星野 剛士 経済産業大臣政務官と両国のロボット産業について情報を交わしたほか、新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)の古川 一夫 理事長との面談において、ウルグアイの先端技術産業が未だ初期的な段階にあることを説明した上で、今後の協力・連携の可能性について意見交換を行いました。

さらに、コッセ大臣は、同展にて開催された、NEDOロボットフォーラム2015では、著名なロボット開発者の発表を聴講しました。プレスによるインタビューでは、ウルグアイでの全小学生へのパソコン配布やネット環境の整備、大幅な再生可能エネルギーへの転換など、近年における同国政府による革新的な取組みについて熱く語りました。