このページをシェアする

7月29日、「プラントショーOSAKA 2020」にて、海外給・排水セミナーを開催しました

7月29日、「プラントショーOSAKA 2020」にて、海外給・排水セミナーを開催しました

2020年7月29日、「中小企業の海外技術移転成功例とミャンマー、ベトナムにおける給水・排水処理の現状とビジネスチャンス」と題したセミナーを開催しました。

セミナーでは、水処理分野で海外への技術移転の実績を持つ、Jトップ株式会社が具体的な成功事例を発表しました。また、ミャンマー及びベトナムの専門家がそれぞれ自国の給水・排水処理事情や日本企業にとってのビジネスチャンスについて講演を行いました。

講演資料は、下記プログラムの講演タイトルからダウンロード可能です。また、ミャンマー及びベトナムの講演は動画でもご覧いただけます。

セミナー概要

日 時:  2020729日(水)15:0016:30
場 所:  インテックス大阪 1号館 出展者セミナー会場
言 語:  日・英同時通訳    
参加費:  無料

 

プログラム(予定、敬称略)

14:4515:00      受付
15:00~15:05      開会挨拶:UNIDO東京事務所 所長  安永 裕幸
15:05~15:25    講演: 「水処理分野 発展途上国でのSDGs事例
                                        Jトップ株式会社 製造部 設計開発課 部長  松尾 俊宏
15:25~15:55      講演: 「ミャンマーの給水・排水処理の現状とビジネスチャンス
                                        Myanmar Water Engineering and Products社 
                         特別顧問 キン マウン ウィン
15:55~16:15      講演: 「ベトナムの排水処理の現状とビジネスチャンス
                                        ハノイ土木大学 環境科学・工学研究所 所長 グエン ヴィエト アン
16:15~16:30      質疑応答
16:30                  閉会

ミャンマー及びベトナムの講演は、事前に録画した動画を上映しました。

 

  • 開会挨拶:UNIDO東京事務所 所長

  • 講演:Jトップ株式会社

  • 講演:ミャンマー

  • 講演:ベトナム

  • 会場の様子