このページをシェアする

11月21日、「INCHEM Tokyo 2019」展にてUNIDOセミナーを開催しました

11月21日、「INCHEM Tokyo 2019」展にてUNIDOセミナーを開催しました

UNIDO東京事務所は、2019年11月21日(木)「INCHEM Tokyo 2019」展にて、「日本の中小企業による海外への技術移転の成功事例とカンボジア、ミャンマーにおける給水・排水処理の現状とビジネスチャンス」と題したセミナーを開催しました。

セミナーでは、日之出産業株式会社(排水処理)、株式会社伸光テクノス(廃棄物処理)、株式会社トロムソ(もみ殻発電装置)の代表者が、海外への技術移転における成功事例を紹介しました。また、カンボジア、ミャンマーより来日した水分野の専門家が各国の給水・排水処理の現状やビジネス機会について講演を行いました。

 

セミナー概要

日 時: 201911月21日(木) 10:3012:00(受付開始:10:15)
会 場: 幕張メッセ[別窓] (〒261-8550 千葉市美浜区中瀬2-1)
     国際展示場3ホール内 第三会場      
主 催: UNIDO東京事務所
言 語: 日本語・英語

 

プログラム

10:30~10:35        開会挨拶: UNIDO東京事務所 所長 安永 裕幸

<第一部:  日本の中小企業による海外への技術移転の成功事例>
10:35~10:50     講演:「インターンシップとつなぐアフリカ・アジアへの道」
                          日之出産業株式会社 取締役 藤田 香
10:50~11:05     講演:「廃棄物処理装置の技術移転」
                          株式会社伸光テクノス 常務取締役 長澤 健太郎
11:05~11:20       講演:「もみ殻から広がる大きな可能性を求めて」
                          株式会社トロムソ 代表取締役社長 上杉 正章                                                       

<第二部  カンボジアおよびミャンマーにおける給水・排水処理の現状とビジネスチャンス>
11:20~11:35       講演: 「プノンペンにおける給水の現状とビジネスチャンス
                           プノンペン水供給公社 副総裁 ロン・ナロ
11:35~11:50       講演: 「ミャンマーにおける給排水の現状とビジネスチャンス
                           Myanmar Water Engineering and Products 社 顧問 キン・マウン・ウィン
11:50~12:00       質疑応答
12:00                  閉会

——————————————————————————————————

12:00~        登壇者とのネットワーキング @UNIDOブース(ブース番号: 3E-22)

  • 日之出産業株式会社

  • 株式会社伸光テクノス

  • 株式会社トロムソ

  • カンボジア

  • ミャンマー