このページをシェアする

「中央アジアのビジネス実務と法律事情セミナー」を開催しました

「中央アジアのビジネス実務と法律事情セミナー」を開催しました

UNIDO東京事務所は、弁護士法人 イノベンティアと共に、11月13日(水)、「中央アジアのビジネス実務と法律事情セミナー」 を開催しました。

セミナーはウズベキスタン、カザフスタン、キルギス、タジキスタン、トルクメニスタンを対象とし、マクロ・ミクロの視点から中央アジア5カ国の経済、対日関係、ビジネス事情などについて紹介するとともに、ビジネスに伴う契約法の実務、投資法や技術移転に係る法的な問題について解説しました。

セミナー概要

日 時: 2019年11月13日(水)15:00-16:40                                                    
場 所:   国連大学本部ビル [別窓] 2階 レセプション・ホール
              東京都渋谷区神宮前5-53-70                            
主 催:   弁護士法人 イノベンティア、UNIDO東京事務所
後 援:   ロシアNIS貿易会(ROTOBO)
言 語:   日本語
参加費:     無料
定 員:   100名

プログラム(敬称略)

15:00-15:05   開会挨拶
                     UNIDO東京投資・技術移転促進事務所 所長 安永 裕幸
15:05-15:25   講演「日本と中央アジア諸国との経済関係とROTOBOの取組みについて」
                     ロシアNIS貿易会 ロシアNIS経済研究所 部長 輪島 実樹
15:25-15:55   講演「中央アジア諸国のビジネス事情」
                     弁護士法人 イノベンティア 顧問 重松 和英
15:55-16:25   講演「中央アジア諸国の法律事情」
                     弁護士法人 イノベンティア ロシア・ウズベキスタン弁護士 アザマト・シャキロフ
16:25-16:40   質疑応答
16:40             閉会                     

  • ROTOBO 輪島 実樹氏

  • イノベンティア 重松 和英氏

  • イノベンティア アザマト・シャキロフ氏

  • セミナーの様子