このページをシェアする

「パキスタン大手繊維企業との交流・商談会」を大阪にて開催しました

「パキスタン大手繊維企業との交流・商談会」を大阪にて開催しました

UNIDO東京事務所は、パキスタンの大手繊維関連企業2社の来日に合わせ、駐日パキスタン大使館、国際協力センターと共に、7月12日(金)大阪にて、訪日企業との交流・商談会を開催しました。

国際開発センター経済社会開発部主任研究員の清水英明氏の挨拶に続いて、訪日中のマスード・テキスタイル社及びケイ・アンド・エムズ社の代表がそれぞれ会社説明を行いました。両社ともパキスタン第3の都市ファイサラーバードに本社を置き、欧米ブランドへの輸出実績のあるニットウェア中心の大手アパレル企業です。発表ではビデオ放映も含め、日本との取引拡大に向けたパートナーシップの構築を呼びかけました。

日 時: 2019712日(金) 14:30~17:30
会 場: 大阪商工会議所[別窓] 4階 401号会議室B
主 催:  株式会社国際開発センター、UNIDO東京事務所、駐日パキスタン大使館
共 催:  大阪商工会議所
参加費:  無料
言 語:  英語

 

※ 訪日パキスタン企業の概要はこちらよりダウンロード可能です:  パキスタン企業リスト

  1. Masood Textile Mills Ltd.
    ニットウエア製造最大手企業
    MasoodHP https://masoodtextile.com/[別窓] )

      2.  Kay and Emms Pvt Ltd.
           ニットウェア製造大手企業
           (Kay and Emms社HP  https://www.bestoftheknits.com/[別窓] )

       

      プログラム:
      1.主催者挨拶
      2.パキスタン企業紹介プレゼンテーション
      3.  個別商談会