このページをシェアする

7月19日、アジア3カ国の給水・排水事情についてのセミナーを開催しました

7月19日、アジア3カ国の給水・排水事情についてのセミナーを開催しました

UNIDO東京事務所は、7月19日に「スマートエンジニアリング Tokyo 2018」展示会場において、セミナー「インドネシア・ミャンマー・ベトナムにおける給水・排水処理の現状と日本への期待」を開催しました。

セミナーではインドネシア、ミャンマー、ベトナムから招聘した水分野の専門家が、各国の給水・排水管理の現状と問題点、進行中のプロジェクト、必要とされる技術などについて講演しました。200名超がセミナーを聴講し、活発な質疑応答の後、専門家と参加者との間で交流が行われました。

セミナー概要

日 時: 2018719日(木) 11:15~12:45
会 場: 東京ビッグサイト 東1ホール 特別講演会場      
主 催: UNIDO東京事務所、日本能率協会
言 語: 英語

プログラム

11:00~11:15  受付

11:15~11:35  <プレゼンテーション: インドネシア>       
        「ジャカルタの給水事情
          インドネシア大学工学部 土木工学科 教授 
                       ジョコ・ムルヨ・ハルトノ博士

11:35~11:55  <プレゼンテーション: ミャンマー>             
                       「マンダレー市の給水および排水管理の現状
                         マンダレー市開発委員会 給水衛生局
          配水課 課長
          キン・マウン・ティン氏

11:55~12:15  <プレゼンテーション: ベトナム>      
                      「ベトナムにおける給水・排水管理
                       ハノイ土木大学  環境科学・工学研究所 所長
          グエン・ヴィエト・アン博士

12:15~12:45   質疑応答
——————————————————————————————————
12:45~      セミナー終了後、名刺交換及び個別面談

【問合せ先】
UNIDO東京事務所 担当:   壽(としなが)、堀口
TEL: 03-6433-5520
E-mail: itpo.tokyo@unido.org