このページをシェアする

INCHEM TOKYO 2015 [東京]

INCHEM TOKYO 2015 [東京]

UNIDO東京事務所は、2015年11月25日(水)から11月27日(金)まで、東京ビッグサイトで開催された「INCHEM TOKYO 2015」に企画協力するとともに「水イノベーション」コーナーに出展しました。

UNIDOブースでは、ブラジル、カンボジア、インド、インドネシア、モロッコ、トルコの6カ国から来日した水道事業の専門家が、各国の水事業やビジネス機会を紹介しました。

3日間の会期中、約 750名がUNIDOブースを訪れ、6カ国の代表との間で約200件の商談が行われました。

11月26日(木)には、「新興国における水事情とビジネスチャンス」」と題した海外水ビジネスセミナーが開催され、約550名が参加しました。セミナーでは、6カ国の専門家による各国の水道事業の事情についての講演と活発な質疑応答がとり行われました。

開催概要

会  期 2015年11月25日(水)~11月27日(金) 10:00~17:00
会  場 東京ビッグサイト (東京国際展示場) 東1~3ホール
主  催 公益社団法人 化学工学会、一般社団法人 日本能率協会
企画協力 UNIDO東京事務所 
     日本水フォーラム(水イノベーション)
後  援 文部科学省 厚生労働省 農林水産省 経済産業省 国土交通省
     環境省 東京都
来場者数 22,802人
入場料     ¥3,000円 (税込)
     ※ただし、招待状持参者、事前登録者ならびに学生は無料