このページをシェアする

ブラジル、カンボジア、インド、インドネシア、モロッコ、トルコ

ブラジル、カンボジア、インド、インドネシア、モロッコ、トルコ

UNIDO東京事務所は、11月24日~27日、ブラジル、カンボジア、インド、インドネシア、モロッコ、トルコの6カ国から水道事業の専門家を日本に招聘しました。

6カ国の代表は、11月25日~27日、東京ビッグサ イトで開催された「INCHEM TOKYO 2015 水イノベーション」のUNIDOブースにて日本企業と個別面談を行ったほか、11月26日に同展示会場内で開催された「新興国における水事情とビジネスチャンス」セミナーで、各国の給水事情や、水需要の増加に対する取組み、進行中・計画中の具体的なプロジェクトなどを紹介しました。

フラビオ・カバオカンテ氏  Mr. Flávio CAVALCANTE【ブラジル】

ペルナンブコ州水道局 エンジニアリング担当マネージャー               
Engineering Project Manager, Pernambuco Sanitation Company (COMPESA)

2007年、アラゴアス連邦大学土木科卒。2009年、The Fundação Getúlio Vargasより
MBA取得。2010年より、ペルナンブコ州水道局にてエンジニアリング担当マネージャー
として100を超える給水、下水プロジェクトを管理。

ロン・ナロ氏  Mr. LONG Naro【カンボジア】

プノンペン水道公社 副総裁        
Deputy Director General, Phnom Penh Water Supply Authority (PPWSA)

1989年、東ドイツ大学機械工学科卒。1990年、プノンペン上下水道公社に入社。
2006年、チャールズ・スタート大学経営学修士課程終了。浄水場建設を含む水供給事業
全般を管轄。WB、ADB、JICA、AFD等との協力プロジェクトの責任者も務める。

シバナパ・クリシュナパ氏  Mr. Sivanappa KRISHNAPPA【インド】

バンガロール上下水道局 技師長       
Engineer-in-Chief, Bangalore Water Supply and Sewerage Board (BWSSB)

1978年、ビスブバラヤ工科大学卒。1980年にバンガロール上下水道局に入局。
水道システムの管理および水供給事業全般を管轄。カーヴィリ川の配給技術の
責任者を経て、2005年より技師長を務める。

ハリス・ズルカルナイン氏  Mr. Haris ZULKARNAIN【インドネシア】

ジャサ・ティルタⅡ公社 事業本部長      
Corporate Secretary, Perum Jasa Tirta II

1989年、ポリテクニク・ネグリ・ジャカルタ大学電気工学科卒。
1986年、ジャサ・ティルタⅡ公社に入社。企画・調整・開発室長を経て
現在、事業本部長を務める。

ドリス・バハジ氏 Mr. Driss BAHAJ【モロッコ】

モロッコ水・電力公社 マーケティング部長
Head of Marketing Department,
National Office of Electricity and Drinking Water (ONEE)

1991年、ハッサン2世大学農学部卒。国内にて、上下水道管理工学修士課程、
コンサルティング修士課程を終了。1993年モロッコ水・電力公社に入社。
下水道プロジェクトの評価、料金システム、財務部門の責任者を経て、
現在はマーケティング部長を務める。  

ハカン・アルプソイカン氏  Mr. Hakan ALPSOYKAN【トルコ】

イズミール上下水道局 浄水事業部長  
Head of Water Treatment Department,
Izmir Water and Sewerage Administration General Directorate (IZSU) 

1989年、中東工科大学環境工学科卒。イズミール市環境衛生部を経て、
1991年よりイズミール上下水道局水保全課、飲用水処理部門長を経て、
2014年より現職。地下、地表水の浄水場の責任者を務める。