Print

川崎エコタウン視察

2017年4月18日(火)、UNIDO 東京事務所はロシア貿易産業省のEvtukhov Viktor Leonidovich副大臣をはじめとする6名の訪問団の訪日に伴い、川崎市と共同で川崎エコタウンの視察を実施しました。

Leonidovich副大臣はロシアでの廃棄物対策を担当しており、廃棄物問題解決の糸口として日本のエコタウンのコンセプトを参考にしたいとの考えから、今回の視察が実現しました。

当日はエコタウン内にある昭和電工株式会社の川崎事業所にて、プラスチックゴミのガス化プラントを見学しました。見学中はエコタウンのコンセプトから技術的な内容に至るまで様々なテーマで活発な質疑応答が行われ、ロシア側からの関心の高さが伺われました。

今回の訪問はロシア連邦商工会議所のVladimir Maryev氏により企画され、在日ロシア連邦通商代表部のサポートを受けて実現しました。