このページをシェアする

オンラインセミナー「エジプト ビジネス・投資セミナー」のご案内:(10/20)

オンラインセミナー「エジプト ビジネス・投資セミナー」のご案内:(10/20)

UNIDO東京事務所は10月20日(水)に、駐日エジプト・アラブ共和国大使館、中東協力センター(JCCME)
との共催で 「エジプトビジネス・投資セミナー」をオンラインで開催します。


 

本セミナーでは、エジプト投資・フリーゾーン庁(GAFI)、通信・情報技術省、エネルギー省、運輸省などのエジプト省庁、現地進出の日本企業、再生可能エネルギー専門家、さらにJETROカイロ事務所やJICAをパネリストとして迎え、2つのパネルセッションを行います。

セッションⅠでは「投資環境とビジネスチャンス」を、セッションⅡでは「サステナブル&グリーンエネルギー」をテーマとし、各パネリストによるプレゼンテーション及びディスカッションにより、エジプトにおける最新動向について知見を深めるとともに日本企業のビジネス・投資促進の糸口を探ります。
皆様のご参加をお待ちしております。

※別途、本セミナーにパネリストとして参加したエジプトの政府・政府関係機関との個別オンラインミーティングを開催します。詳細はこちらよりご確認ください。

概要

日 時: 2021年10月20日(水)16:30~19:00(日本時間)
場 所: オンライン(詳細はお申し込み後個別に案内いたします)
主 催: 駐日エジプト・アラブ共和国大使館商務局、UNIDO東京事務所、中東協力センター(JCCME)
参加費: 無料
言 語: 日・英同時通訳
司 会: 小野崎 慈慶(UNIDO東京事務所)

お申込: セミナー視聴には事前登録が必要です。こちらからお申し込み下さい(締め切り:10/19)。
     ※参加登録後に、登録されたメールアドレス宛に、参加URLが記載されたメールが届きます。

プログラム(予定・随時更新)

日本時間
16:30-
 開会挨拶
      UNIDO東京事務所 所長 安永 裕幸
      中東協力センター 代表専務理事 眞鍋 隆
      エジプト・アラブ共和国 特命全権大使 アイマン・カーメル閣下
      在エジプト日本国大使館 特命全権大使 能化 正樹 閣下  

16:45- 歓迎挨拶
      経済産業省 通商政策局 審議官(通商戦略担当) 山中 修氏
      エジプト投資・フリーゾーン庁(GAFI)CEO顧問 アムール・ヌルディン氏

16:55- パネルディスセッションⅠ- 投資環境とビジネスチャンス
     モデレーター:UNIDO東京事務所 次長 フェルダ・ゲレゲン
     パネリスト
      エジプト投資・フリーゾーン庁 (GAFI) 投資促進局 海外投資促進局長 アフメド・ゾヘール氏
      スエズ運河経済特区 CEO ワリッド・ガマル・エルディン氏
      通信・情報技術省情報技術産業開発庁 (ITIDA) 電子産業プログラム部長 ヤセル・モハメッド・アブデルバリ氏
      エジプト国鉄公社 事業局長 ムスタファ・シャヒン氏
      JETROカイロ事務所 所長 福山 豊和氏

17:55-  パネルセッションⅡ- サステナブル&グリーン・エネルギー
     モデレーター:中東協力センター 審議役 大矢 隆
     パネリスト
      電力・再生可能エネルギー省 調査・計画・フォローアップ担当 一等次官 アハメド・モハメッド・マヒナ氏
      エジプトガス公社 副理事長 兼 グリーンエネルギープロセススーパーバイザー
       サミール・マフムッド・エル・カリーシュ氏
      JICA 社会基盤部 資源・エネルギーグループ課長 讓尾 進氏
      株式会社HyWealth CEO 兼 九州大学 I2CNER WPI 招聘教授  広瀬 雄彦氏
      豊田通商株式会社 プラント・プロジェクト部 部長 小山 徳治氏

18:55- 閉会挨拶
      エジプト大使館参事官(商務部長) モハメド・イブラヒム氏

※プログラムは変更の可能性がございます。ご了承下さい。

登壇者・パネリスト(随時更新)

安永裕幸(UNIDO東京事務所 所長)
86年、東大院工学系研究科修士課程修了。同年通商産業省(現経済産業省)入省。新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)企画調整部総括課長、経産省産業技術環境局研究開発課長、同原子力安全・保安院ガス安全課長、資源エネルギー庁資源・燃料部鉱物資源課長を歴任。13年大臣官房審議官、15年産業技術総合研究所理事・企画本部長などを経て、17年から現職。06年博士(工学)。

アムール・ヌルディン氏(エジプト投資・フリーゾーン庁 (GAFI) CEO顧問
エジプト投資法(2017年法律72号)を起草した主要委員会のメンバー。経済協力開発機構(OECD)のエジプト国内窓口を務める。エジプトでの投資機会の促進に関連する複数の会議や、ロンドン、パリ、ブリュッセル、マドリード、ドイツでの説明会にGAFIを代表して参加。

 

アフメド・ゾヘール氏(エジプト投資・フリーゾーン庁 (GAFI) 投資促進局 海外投資促進局長)
2005年よりGAFIに勤め、現在はGAFIの海外投資促進局長として、業界動向や競合他社のベンチマーキングなどの市場情報に基づく地域や部門別の投資促進戦略を立案。世界各国からの直接投資を促進。セクター別の投資家ターゲティングと地域プロモーション計画のアクションプランの設定にも関与。アインシャムズ大学(商学部)卒業。アメリカン大学(カイロ)経営管理分野トレーニングプログラム受講。

ワリッド・ガマル・エルディン氏(スエズ運河経済特区 CEO)

 

ヤセル・モハメッド・アブデルバリ氏(通信・情報技術省情報技術産業開発庁 (ITIDA) 電子産業プログラム部長)
ITIDAの電子産業国家戦略「Egypt Makes Electronics」の責任者として、電子産業育成のための開発プログラムを主導。エレクトロニクス産業技術のエコシステム全体(システム設計、製品開発、製造)において26年の実務経験を持つ。技術及び監査人の資格を有す。アラブ科学アカデミー電子工学修士号、2011年ESLSCA Business Management School(フランス)MBA取得。

ムスタファ・シャヒン氏(エジプト国鉄公社 事業局長)
28年以上にわたり、鉄道エンジニアリングにおいて、主に呼制御通信や自動制御システムの事業に携わる。現在は事業局長として、世界銀行との合意に基づく事業において調達、工程のコンプライアンスチェック、プロジェクト統括管理を担当。

 

アハメド・モハメッド・マヒナ氏(電力・再生可能エネルギー省 調査・計画・フォローアップ担当 一等次官)
約30年にわたりエジプトの電力・再生エネルギー分野に関わる。これまでに、技術追跡担当部長、大臣技術局部長などの要職を歴任、現在は調査・計画・フォローアップ担当一等次官。エジプトの国家戦略や政策、法律の整備にかかる様々な国家委員会に参加。電力システムの拡張計画、プロジェクト実施に係る投資、国際金融機関や他国との協力など、多岐にわたり指導的な役割を務めている。電気エネルギー経済学博士。行政学修士。

サミール・マフムッド・エル・カリーシュ氏(エジプトガス公社 副理事長 兼 グリーンエネルギープロセススーパーバイザー)
石油・ガス業界にて36年のキャリアを持つ。2005年5月から2021年4月までアラブ石油輸出国機構において技術担当役員を務める。

 

広瀬 雄彦氏(株式会社 HyWealth CEO 兼 九州大学 I2CNER WPI 招聘教授)
長年にわたりトヨタの最新技術開発の最前線で活躍。新技術開発の戦略立案や戦略的開発を行うプランナーとして多くのプロジェクトに参加。多くの産業と政府のインフラプログラムを立ち上げた。トヨタ自動車を退職後、モビリティ、エネルギー、特に水素とカーボンニュートラル技術のコンサルタントとして活躍。81年名古屋大学工学部大学院応用物理専攻修士号、2015年九州大学機械工学博士号取得。

 

お問い合わせ

UNIDO東京事務所(担当:小野﨑)
E-mail: itpo.tokyo@unido.org
※在宅勤務のため、お問い合わせはメールでお願い致します。

<メディアの皆様へ>
お問合せはUNIDO 広報・メディア コンサルタント
西山(r.nishiyama@unido.org)までご連絡ください。