このページをシェアする

【終了】6月5日(水)「モーリシャス投資・ビジネスセミナー」【東京】

【終了】6月5日(水)「モーリシャス投資・ビジネスセミナー」【東京】

UNIDO東京事務所は、モーリシャス経済開発庁(EDB)とともに、来たる6月5日(水)
東京にて「モーリシャス投資・ビジネスセミナー」を開催します。

アフリカ大陸の南東、西インド洋に位置するモーリシャスは、政治的安定と自由化が進む
金融政策など、外国企業にも開かれたビジネス環境が比較的整っており、世界銀行の
ビジネス環境ランキングでも20位(2019)を占めています。そして、10年以上にわたり、
アフリカの中では1位にランクされています。また、同国は経済の多角化を進めており、
アフリカへのビジネス投資を促すための信頼のおけるビジネスプラットフォームを提供
しています。

近年はその戦略的立地を生かし、アジアとアフリカを結ぶゲートウェイとして、ICT-BPO、
国際金融業、ライフサイエンス、ロジスティクス、製造業、農産加工、水産業、教育、
ヘルスケア、スマートシティなどの市場開拓に特に注力しています。東南部アフリカ市場共同体
(COMESA)、南部アフリカ開発共同体(SADC)に属しており、OECD、WTO、EUの
金融基準を遵守しながら国際金融センターを刷新しました。この金融センターはアフリカへの
資金提供、工業化へ導くための重要な役割を担っています。安全な投資環境、サポート体制の
整ったビジネス環境、透明性の高いレギュレーション、高付加価値・効率的な金融エコシステム
を求める投資家にとって、モーリシャスは定評のある投資先の一つです。また、英語・フランス語
の双方を話す優秀な現地人材も、魅力の一つです。

本セミナーでは、モーリシャスより来日予定の経済開発庁(EDB)で同国への投資誘致、
新規投資・貿易市場の開拓をする海外戦略事業部からアルヴィンド・ラダクリシュナ海外戦略
事業部長とラダクリシュナ・ニーライヤ氏が来日し、モーリシャスのビジネス環境について
お話します。また、前述のセクターに加え、バイオテクノロジーや製薬など、日本からの投資
を期待する投資プロジェクトなどをご紹介する予定です。

アフリカでのビジネスを検討されている中小企業の方々にとっても、有力な候補国の一つです。
皆様のご参加をお待ちしています。

セミナー概要

日 時: 2019年6月5日(水)15:30~17:30 (受付開始15:00~)
会 場: 国連大学 エリザベス・ローズ国際会議場(5階)
     東京都渋谷区神宮前5-53-70[別窓]
主 催: UNIDO東京事務所、モーリシャス経済開発庁(EDB)
共 催: 日本貿易振興機構(ジェトロ)
後 援: 海外投融資情報財団(JOI)
言 語: 日英同時通訳
参加費: 無料
申込み方法:お申し込みは終了しました。

プログラム (以下、敬称略)

15:30 開会挨拶
    UNIDO東京事務所 所長 安永 裕幸   

15:35 講演 ”モーリシャス:アフリカ進出への戦略的パートナー”
    モーリシャス経済開発庁(EDB)海外戦略事業部 部長
    アルヴィンド・ラダクリシュナ

15:50 講演 ”モーリシャスの投資プロジェクトについて”
    モーリシャス経済開発庁(EDB)海外戦略事業部 マネージャー
    ラダクリシュナ・ニーライヤ

16:00 現地紹介動画「モーリシャスのビジネス・投資機会」

16:05 講演 “日本-モーリシャスの戦略的関係~産業界の視点から~”
          Komatsu Research & Advisory (KRA) 代表 小松 啓一郎

16:25 質疑応答

16:40 閉会挨拶
          日本貿易振興機構(ジェトロ) 理事 平野 克己

16:45 ネットワーキング(於:セミナー会場横のラウンジ、~17:30)

※プログラムは変更の可能性がございます。ご了承下さい。

セミナーお問合せ

UNIDO東京事務所(担当:重松、藤原)
TEL: 03-6433-5520 / E-mail: itpo.tokyo@unido.org