このページをシェアする

ウガンダ投資庁(UIA)より投資促進担当官が来日します

ウガンダ投資庁(UIA)より投資促進担当官が来日します

UNIDO東京事務所は、2018年9月20日(木)から28日(金)まで、ウガンダ投資庁(UIA)より上級投資促進官のホープ・ワイラ氏を招へいします。

ウガンダ投資庁(UIA)は外国人投資家の一元的な窓口となる機関で、ウガンダでの会社設立や投資に関わる諸々の手続きを「ワンストップ・センター」として引き受けています。昨年に続き来日するワイラ氏は、16年にわたりウガンダ投資庁に勤務し、投資家への情報提供等、日本担当としても活躍しています。また、日本企業へのアドバイザーとして、エチオピアからウガンダでのビジネスを支援するUNIDOアドバイザーのタデッセ氏も来日します。

日本滞在中、両氏は、9月25日(火)東京で開催する「ウガンダ ビジネス・投資セミナーで講演するとともに、ウガンダでの事業展開に関心を持つ日本企業や関連団体との個別面談を行い、最新のウガンダの投資環境や、ビジネス機会を紹介します。

両氏と面談を希望される方は、関心事項を具体的に明記の上、下記担当者までメールにてご連絡ください。なお、日程の制約等により、ご希望に添えない場合もございますので、予めご了承下さい。

お問合せ

UNIDO東京事務所(担当:今津、重松)
Tel: 03-6433-5520
E-mail: itpo.tokyo@unido.org

  • ワイラ氏(2017年来日時)