このページをシェアする

所長のひとりごと

所長のひとりごと

第29回

 先週は、UNIDOの定例の会合でウィーンに出張していました。ウィーン出張というと羨ましがられることもあるのですが、冬の中欧の天気はご存知のとおり、寒いし、何だか曇ってるし、土曜は粉雪も舞ってたし、ということであまり快適ではありません。

第28回

 明けましておめでとうございます。本年も宜しくお願い致します。

 正月くらい、真面目にモノを考えようと思いましたが、凡人の悲しさ、突然考えようにも難しいものがあります。ただ、私が昨年ずっと考えていたのは「世界が大変だ、という危機意識を持っている人は増えている。が、ではどうすればいいか、という解(solution)を総合的に、かつ現実性を踏まえて提案している人はあまりに少ない」ということです。