このページをシェアする

新型コロナウイルス感染拡大防止への対応について

新型コロナウイルス感染拡大防止への対応について

2020.04.22

【お知らせ】

新型コロナウイルス感染拡大を受け、国連工業開発機関 東京投資・技術移転促進事務所は、追って連絡するまでの間、当面、各種活動を延期します。また、4月7日に日本政府が発令した緊急事態宣言と下記のCOVID-19パンデミック宣言に従い、4月8日から5月31日まで国連工業開発機関 東京投資・技術移転促進事務所を閉所します。この期間、在宅勤務にて業務を継続することといたします。

事務所での電話対応が難しくなるため、ご迷惑をおかけいたしますが、職員へのご連絡には電子メールをご利用いただきますようお願い申し上げます。

UNIDO 国連工業開発機関 東京投資・技術移転促進事務所

◾️国連事務総長からのメッセージ *Copyright © UNIC, All Rights Reserved.

COVID-19によるアフリカへの影響に関する政策概要の発表に寄せるメッセージ 520日)
「私たちは皆同じ仲間:人権とCOVID19の対応、そして復興」(4月23日)
COVID-19危機に関するバーチャル記者会見での発言(3月19日)


◾️UNIDOの対応について

UNIDO response framework (April/May 2020) 
UNIDO事務局長より加盟国へのメッセージ


◾️分析とオピニオン
「新型コロナウイルス感染症の世界的な流行による経済的影響」
UNIDOウィーン本部が、新型コロナウイルスの世界経済への影響に関する以下の記事を発表しました。

COVID-19 economic impact①経済的影響、公共政策の役割
世界市場における需要と供給の低下だけでなく、開発途上国への直接投資減少や債務不履行に陥る可能性がある国を発生させるなど、新型コロナウィルス感染症の世界的な流行が多方面に悪影響を与える現状を説明しています。また、現在悪化しつつある経済状況への対応、そして事態収束後の回復過程における公共政策の役割を論じています。被害を最小限に抑え安定した経済活動を再開するために、各国政府はどのような施策を取りうるかについて言及しています。

Disinfection of a container from a cargo freight shipグローバル・サプライチェーン、北アフリカやアラブ諸国への影響
新型コロナウイルス感染症の世界的な流行が世界経済に与える影響を、短期と長期の観点から考察しています。短期的には、既に需要・供給量や貿易額の減少などグローバルサプライチェーンが大きな影響を受けています。一方で、この影響は長期化、拡大するのではないかという見方も示しています。また、特に北アフリカ、アラブ諸国に与える影響を取り上げ、世界的な流行が国の産業に与える影響は、経済モデルや財政支援の違いによって異なることを説明しています。

Santiago, Chile, 14 April 2020.③ラテンアメリカ、カリブ海諸国への影響、救命機器の供給不足問題
ラテンアメリカ、カリブ海諸国への影響について取り上げています。また、製造業が直面している救命機器の供給不足問題に着目し、製造業の既存施設の転用が論じられています。一方、サプライチェーンに重点を置き、現在及び将来の生産工程自動化の波、海外に移管した生産拠点を自国内に引き戻すリショアリング、グローバルバリューチェーンにおいてロボットの普及に代表されるインダストリー4.0の動向についても述べています。

*その他の記事はこちらからご覧いただけます。(英語)

◾️関連資料

社会的影響への対応 Shared responsibility, global solidarity: Responding to the socio-economic impacts of COVID-19(共有の責任とグローバルな連帯:COVID-19の社会経済的影響への対応)』
UN Framework for the immediate socio economic response to COVID-19
国連ポリシー・ブリーフ Impact of COVID-19 in Africa
その他 UN regional commissions: Towards an inclusive, resilient and green recovery

◾️関連情報
世界保健機構(WHO)神戸センター COVID-19公式情報特設ページ
国連広報センター COVID-19関連情報
厚生労働省 新型コロナウイルス感染症関連情報